IFRS講義2 日本電波工業決算書を用いて日本基準とIFRSの差異の説明と分析

 
IFRS講義2 日本電波工業決算書を用いて日本基準とIFRSの差異の説明と分析

IFRS講義2 日本電波工業決算書を用いて日本基準とIFRSの差異の説明と分析
講師 : 福留 聡(公認会計士)
発売 : 2011年04月
仕様 : DVD1巻83分、レジュメ(ダウンロード版PDF)
価格 : 10,800円(税込み)  商品番号(D0053)




■ 商品のお申込み


●送料は全国一律500円(2万円以上ご購入で送料無料)
●代金引換の場合、代引き手数料は無料
●クレジットカードは、VISA・Master・JCBでのお取り扱い
●銀行振込・郵便振替は、お振込み確認後発送 「ご利用ガイド」
◆法人様、書店様は事後払い、請求書発行可能 「法人様、書店様へ」

カートに入れる


■ 主な内容

IFRS講義1が教科書だとすれば、今回のIFRS講義2は、教科書で習ったことを実際の決算に当てはめてみた、といった内容である。

IFRSの正式名称は基準ではなく、「報告」であり、この内容を理解しておくと、各種投資指標の意味と見方も変わってくる。

【目次】
I.IFRSの連結財務諸表と日本基準の連結財務諸表の差異
II.有価証券報告書提出会社のIFRSの連結財務諸表注記と日本基準の連結財務諸表注記の差異
III.IFRSの連結財務諸表注記(主に作成の基礎の記載等)から分かるIFRSにおける主要勘定科目別会計処理と日本基準の会計処理の差異(会計処理のGAAP差異)
IV.日本電波工業の有価証券報告書の事業の状況に記載の未監査の日本基準により作成した前連結会計年度と当連結会計年度の要約連結財務諸表とIFRSにより作成した有価証券報告書の経理の状況にある監査済みの前連結会計年度と当連結会計年度の連結財務諸表における主要な項目の差異と分析(会計処理のGAAP差異を考慮した決算書分析)
V.日本電波工業のIFRSにより作成した有価証券報告書の経理の状況にある監査済みの前連結会計年度(2009年3月期)と当連結会計年度(2010年3月期)の連結財務諸表における主要な項目の差異と分析(IFRS連結財務諸表における前期比較分析)
VI.投資家はIFRSを早期適用した日本電波工業等の企業の決算をどうみたらいいか?
VII.要約


【無料サンプル動画を見る】


■ 講師紹介(公認会計士 福留 聡)

1999年 慶應義塾大学商学部卒業
2002年 監査法人トーマツ入社
2007年 あずさ監査法人入社
2010年 福留聡事務所開業
国家公務員Ⅰ種試験経済職合格

公認会計士・税理士・ワシントン州米国公認会計士